青汁比較ランキング

青汁はどのくらい続けると効果が出るの??

青汁を飲んでも効果がない。と聞いたことがあります。
ネットで調べ物をしていても、ちょいちょい見かけますが、効果がある・ないと感じるのは、青汁に対して効果の期待度によっても意見が分かれるところでしょう。

 

そして、もう1つ。
青汁の効果を実感できるかどうかの明暗を分けるのが継続期間です。

 

青汁を飲む目的が健康のため、ダイエットのためなど理由は様々ですが、基本的に毎日継続して飲むことで効果を実感することができ、たまに飲むだけではあまり意味はないのです。

 

青汁は、体内で効果を継続したり溜めておくということはできません。
青汁に含まれる食物繊維やビタミンなどは1日で消費しきってしまうので、毎日 継続的に摂取することで効果を発揮してくれるのです!

 

青汁の効果を感じるのはどのくらい続ける?

たまに飲むだけとか、単発で飲んでも意味がない。と言いましたが、一体 どの程度続けることで効果を感じられるのでしょうか?

 

どんな効果を得たいのか。によっても継続期間はかなり差があります。
例えば、便秘解消のために青汁を飲む場合は、数週間程度で効果を感じるようです。

 

しかし、高血圧、アレルギー症状改善、メタボ改善など、体質改善が必要なのは平均して約3ヶ月程度は必要だと考えられています。

 

なぜ、3ヶ月なのか??
それにはちゃんと理由がありました。

 

私達の体内では常に新しく細胞が作られています。
青汁を飲み始める前から存在していた細胞が、すべて新しく入れ替わるまでに平均して約3ヶ月かかると言われています。

 

新しい細胞が生まれるときに青汁を飲んでいると、青汁の栄養を吸収して元気な細胞になるのです!

 

青汁の摂取によって生まれ変わる細胞が元気な細胞になり、体質改善にも関係しているといいます。

 

参考までに各細胞の生まれ変わるペースの目安を載せておきます。
赤血球は約120日
筋肉は約60日
肝臓は約60日
骨細胞は約90日
皮膚細胞は約28日
胃腸 約5日
小腸 約2日 です。

 

上記に記載したのは、あくまでも目安です。

 

身体の機能が弱っていたり、疲れている場合などは細胞の生まれ変わりに時間がかかることもあり、効果の実感も遅くなります。

 

青汁がなぜ継続的に飲まないと効果がないのか?ということが分かり納得できました!
何事も、疑問に思ったままだと続けることにも支障をきたすので、しっかりと知識をもって納得して始めることも大切ですね!!