青汁比較ランキング

青汁でダイエットは本当に可能!?

ダイエットの方法の1つとしても人気の青汁。

 

青汁ダイエットについて勘違いしている人が多く、「青汁を飲むだけで痩せる」と思っている人もいるようですが、飲むだけでは痩せません。

 

青汁ダイエットは、食事の1回を青汁に置き換えて行う置き換えダイエットや、食前に青汁を飲む方法でダイエットをサポートしてくれます。

 

青汁でダイエットが可能な理由は、青汁に含まれる栄養素に減量効果が期待できるからなんです!
その1つが食物繊維です。

 

食物繊維は、便秘解消やデトックス(老廃物の排出)効果の他にも、腹持ちがよく過食を防ぐ効果もあるため、ダイエットには欠かせない栄養素です。

 

女性の天敵でもある便秘が解消されれば、お腹もへこんでスッキリします。

ダイエットに向けの青汁

ダイエットの為に青汁を始めるなら、選ぶポイントは2つ。

 

・ケール・大麦若葉・明日葉が入ったもの
・1ヶ月以上続けられるもの(味・コストなど)

 

青汁のメイン原料となるケール・明日葉・大麦若葉は、食物繊維が豊富に含まれています。
最低でも、この中に1つは含まれているものを選ぶといいでしょう。

 

明日葉は、カリウムが豊富で、利尿効果を促進し体内の余分な水分を排出してむくみを改善する効果を持っています。
体内に余分な水分を溜め込んでしまっている水太りの人に青汁ダイエットはおすすめです!

 

複数組み合わせて配合されているものは、相乗効果が期待できるので 成分の効果を知った上で選ぶとなおよいでしょう。

 

1ヶ月以上続けられるもの。
成功するダイエットは短期間で効果が現れるものではありません。
最低でも1ヶ月は続けることで効果を実感する事ができます。

 

青汁の場合、続けられる味であるかどうかというのは最大のポイントです。
一般的にケールのみの青汁は飲みにくいとされています。

 

飲みにくいものを無理して始めても長続きはしません。
美味しく飲める かつ、アレンジがきくものを選ぶといいでしょう。

 

配合されている成分や味はもちろん、コスパも重要です!

 

美味しくても価格が高いと継続しにくくなってきます。

 

続けやすい価格の目安が1日100円〜120円ほどと言われます。
1ヶ月分として考えると3000円から4000円。
このくらいなら、続けられるという人が多いのも納得のような気がします。

 

青汁ダイエットで得られる副次効果

青汁ダイエットを続けることで、得られる効果が減量やむくみ改善だけではありません。

 

他にも嬉しい副次効果をもたらします。

 

・美容効果
ビタミンやミネラル類が十分に摂取されることで、お肌の抗酸化作用が高まり、代謝を促進(肌のターンオーバーの正常化)、活性酸素を抑制、肌の乾燥を防ぎます。

 

・冷え性改善
青汁に含まれるビタミンの中でもビタミンB群は身体の代謝を向上し、血流促進効果も期待できるので、冷え性改善にも繋がります。

 

・口臭・体臭対策
青汁の主原料でもある、ケールや大麦若葉にはクロロフィルが含まれています。
クロロフィルには、嫌なニオイを抑える効果があり、口臭・体臭対策にも役立ちます。